2018-10-19 22:55:12
星空のエレベーター CHERRY アマチュアものより
今回はベンチャーズのコピーバンドが山ほどありそういうのを楽しんでいた時に
見つけた、これはいいというものをチョイスしてみました。

CHERRY 1978 東北には仙台ベンチャーズ、水沢ベンチャーズなど多々ありますねぇ。
こちらは山形県鶴岡市が本拠地なのかな
演奏のみならず、ヴォーカルもいい味出していると思います。

◆星空のエレベーター




◆そんなヒロシに騙されて



◆ベンチャーズメドレー3曲




◆Kissしてハグして大阪





◆なにもできない



◆紅い花





| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-10-17 23:34:32
西暦2525年、バスストップほか
◆西暦2525年/ゼーガーとエバンス In The Year 2525/Zager & Evans




◆バスストップ ホリーズ

バスストップというとに品では平浩二のものが有名だがこちらが先である。
しかし私はカラオケで平浩二のバスストップを歌っている。




◆LENNE & THE LEE KINGS - STOP THE MUSIC / ストップ・ザ・ミュージック

日本のグループサウンズの香りもする。グループサウンズが影響を受けたのかもしれない。





◆孤独の世界/P・F・スローン From A Distance/P.F. Sloan

このブログでもすでに紹介済みの曲だが、大橋巨泉のTV番組「ビートポップス」で
この曲を知った。ターンテーブルに針が落とされて再生されると、ビートポップス
専属ガールズがゴーゴーを踊るというのが斬新で、色っぽくもあり好きな番組だった。




◆サマーワイン/ナンシー・シナトラ Summer Wine/Nancy Sinatra & Lee Hazlewood





◆輝く星座/フィフス・ディメンション




◆10番街の殺人 Slaughter on 10th Avenue '65 The Ventures

ここで何と言ってもベンチャーズの10番街の殺人ですね。

コピーバンドもいっぱいyoutubeには載っていますが、本家が一番切れがいいと思います。










| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-10-12 23:41:34
BE MY BABY ロネッツなど懐かしのPOPS
私たちが中高校生のころ確認からラジオでPOPSに夢中になっていたころの曲を

集めてみました。中にはYOUTUBEでご覧下さいと出てしまうものもありますが、
そこをクリックするとYOUTUBEが開いて再生できます。


ザ・ロネッツ  Be My Baby




シルヴィ・バルタン(SYLVIE VARTAN) - アイドルを探せ(LA PLUS BELLE POUR ALLER DANSER)




青い影 プロコル・ハルム




ミスターマンディー ザ・オリジナルキャスト Mr.Monday/The Original Caste



オールドファッション ラブソング スリー・ドッグ・ナイト




夢のカリフォルニア  ママズ アンド パパス




カリフォルニアの青い空 アルバート・ハモンド 




ヴィーナス ショッキング・ブルー




デイドリーム・ビリーバー




君の瞳に恋してる / ボーイズ・タウン・ギャング








| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-10-12 23:00:00
believeほか 岡村孝子 
あみんのデビューから岡村孝子がソロとして数々のヒット曲を世に送り出してきました。

やはり癒される女性歌手の一人として曲を集めてみました。

ドライブではあみんと岡村孝子のCDをいつも聴いていました。

believe

なんとも切ないところがいいです。



はぐれそうな天使




夢をあきらめないで



あみん 待つわ



虹を追いかけて

いつもコンサートのエンディングに歌われる曲です




あみん再結成 待つわ ひまわり

岡村孝子、加藤晴子があみん再結成して登場




加藤春子 遠き故郷 (アルバム 未来へのたすきより)







| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-10-12 22:38:46
夢で逢えたら 薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子の「夢で逢えたら」です。なんとも癒されます。
若いころより年を重ねて、声の響きがなんとも言えないくらい素晴らしい
彼女の歌唱が好きです。寝る前に毎晩でも聴いていられます。

大瀧詠一の作品ですね。

今回は続けて、2013年コンサートの曲をリンクしました。



探偵物語



セーラー服と機関銃



Wの悲劇より



| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-07-16 22:05:34
ヘッドライト・テールライト 中島みゆき
中島みゆきがNHKに出演した時です。
この人は見るたびになんてすごい人なんだと思ってしまう。
一度はコンサートを見に行きたいですね。

ロスのliveでは日本語のバックコーラスをやっている人たちもみんな外国人で
日本語出来ない人だと言っていましたが、関係ないんですね。ちゃんと日本語のコーラスを
やっていました。また、録音はロスに行って行うということでしたが
ストリングスやすべての楽器のサウンドがいいので納得です。
この録画は、いつも携わっている瀬尾一三が指揮していましたね。


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-07-16 21:55:12
慕情 中島みゆきをカヴァー
中島みゆきの歌唱はオリジナルがなかなかないので、カヴァーバージョンでも
上手く歌っていると思うのでリンクしました。
やすらぎの郷のテーマ曲として知られています。


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-07-16 21:49:34
別れの朝 前野曜子
ペドロ&カプリシャスとして歌っていた時かどうかわかりませんが
前野曜子が亡くなって以降は高橋真梨子がヴォーカルを務めていましたね。

これは、前野曜子バージョンの別れの朝です。


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-07-16 21:41:29
高橋真梨子 はがゆい唇
高橋真梨子の「はがゆい唇」
前回のがリンク切れなので、再度アップしました。
1993年 カーネギーホール公演ですね。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2018-07-16 21:30:01
Mr. Summer Time サーカス
サーカス
Mr. サマータイム
1978年にリリースされた。フランスのシンガーソングライターが作った愛の歴史という曲の
日本語カバー曲である。
それがヒットして紅白歌合戦にも出場した。


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37