2014-05-23 22:31:57
ダイアナ・ロス&シュープリームス stop in the name of love
ダイアナ・ロスはシュープリームスとなってからは、リードボーカルを務め

ダイアナ・ロス&シュープリームスと名乗っていた。

以後ソロ活動になるが、私が高校生から20歳ころはこのシュープリームス時代の

思い出が多い。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-23 22:21:13
ラブ・チャイルド/ダイアナ・ロス Love Child
ダイアナ・ロス&シュープリームスの「Love Child」

モータウンサウンドの代表格、ダイアナ・ロス

その数多いヒット曲の中のラヴ・チャイルドです。

1973年から1999年までに日本にも9回訪れている。


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-15 00:03:13
十番街の殺人 ベンチャーズ
ベンチャーズのまだ若い頃の映像から

十番街の殺人

いやー、久しぶりに興奮しましたね。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-14 23:52:15
ダイヤモンドヘッド ベンチャーズ
エレキサウンドというと「ベンチャーズ」が代表格でしたね。

友人達がバンドを組んでやっていたのも、ベンチャーズのコピーからでしたね。

私が高校を卒業した年の頃、土浦市民会館で公演があったので見に行きました。

それ以後土浦市民会館ではもう一回行きました。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-14 23:44:50
霧のカレリヤ スプートニクス
ザ・スプートニクスの「霧のカレリヤ」ですが、以前アップしたのですが

リンクがユーチューブで削除されてしまったので、再度アップです。

音源はレコードのようにノイズが出るところがあるようです。

これも深夜放送で良く聴いていた曲ですね。こば


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-14 23:34:46
夜霧のしのび逢い クロード・チアリ
ギターを弾いてみたいと思ったことは、この曲を弾いてみたいという思いからでした。

クロード・チアリは日本に帰化したんですよね。

日本大好きで、かつてはNECパソコンのCMに出ていたこともありましたね。


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-14 23:28:52
夜空のトランペット ニニ・ロッソ
トランペットの巨匠「ニニ・ロッソ」の夜空のトランペットです。

かつて、中学生の頃高校受験の勉強中、夜中ラジオを聴きながらの、勉強でした。

いつもこのトランペットが聞こえてきました。

もう片方の、「夕焼けのトランペット」も代表曲の一つですね。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-14 23:21:42
涙のトッカータ ポール・モーリア・グランド・オーケストラ
イージーリスニングの代表的なオーケストラ、また日本でも大変な人気を持つ

ポール・モーリアのあまりにも有名な「涙のトッカータ」

数多いヒット曲の中の一曲であるが、あまりにも有名な曲が多いものである。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-14 00:57:11
映画 スウィング・ガールズより
矢口史靖監督の映画Swing Girlsで高校生が苦労して大会に出場するまでを描いた。

映画最後の演奏シーン。映画ロケは山形県で行われました。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2014-05-14 00:48:28
茶色の小瓶 グレン・ミラー楽団
グレン・ミラー オーケストラの代表曲

五曲メドレーです。

これは中学生の頃、初めてSONYのオープンリール テープ・レコーダーを買ってもらった

時に聴いていた曲でした。

1.茶色の小びん
2.イン・ザ・ムード
3.タキシード・ジャンクション
4.アメリカン・パトロール
5.ムーン・ライト・セレナーデ


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33