2011-10-02 00:15:58
カリフォルニアの青い空 アルバート・ハモンド
アルバート・ハモンドの代表曲

カリフォルニアの青い空です。




| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-10-02 00:08:51
落ち葉のコンチェルト アルバート・ハモンド
「落ち葉のコンチェルト」はアルバート・ハモンドの代表曲として

カリフォルニアの青い空とともにあげられる。

1970年代のころでしょうか、私の20代ころの曲でした。

そのころは主にラジオで聞いていました。

2曲とも心に残る曲でした。

イギリス生まれで後にアメリカに移住したそうです。

この曲はアメリカに移住してからの曲です。

2000年にはイギリスから大英帝国勲章を授与されているそうです。





| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-08-26 00:17:27
カーペンターズ Yesterday once more
カレンカーペンターが拒食症で亡くなるという残念な出来事があっても

永遠に我々の心に残るカーペンターズ。

代表的な Yesterday once more です。

ほかに トップオブザワールド、プリーズミスターポストマン

オンリーイエスタディ、ジャンバラヤ、数知れず・・・

カレンの歌は発音がきれいで英語の勉強にもなっていました。

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-08-26 00:05:14
END OF THE WORLD ブレンダ リー
ブレンダ りーは1944年生れ

60年代の我々がPOPSを聞いていたころの曲

END OF THE WORLD この世の果てまで です。

このほかに数々のヒット曲があり

愛の賛歌、わが心のサンフランシスコなど

今またじっくり聴いてみたいものである。



レコード音源です。画像は全く本人は出てきませんが、音質の点でこちらを載せました。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-06-24 09:26:08
アナザー・ディ(1971年)
シングル『アナザー・デイ』は1971年2月19日、ビートルズ解散後におけるポール初のソロ・シングルとして発売されました。
当時、中学3年生だった私が本格的にビートルズを聴いていたのは
もはや解散後のこの年からでした。
安いレコードプレーヤーで何度もくり返して聴いていましたっけ・・・。
このレコードジャケットを見ると当時を思い出します。

みやざき


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-06-17 08:18:50
あの素晴らしい愛をもう一度
昭和46年私が中学3年の春、親友と2人で自転車で土浦に行ったとき
親友が買ったのがこのレコードです。
自宅に帰る前に、親戚の家で聴いてみると言って
立ち寄った家は、いまではつくば市のど真ん中、小野崎近辺だったかもしれません。
あの頃、そのあたりは雑木林でしたが・・・

その中学3年時代は、片思いの恋をしてみたり・・・
思い出深い曲となりました。

みやざき

| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-06-05 22:35:48
ジョン・レノン Imagine
ビートルズのメンバーがソロとして出していたうちでも

ジョン・レノンの作品が一番気を引かれています。

レコードアルバムもあるのですが、最近ではレコードを聴く

こともなくなりもっぱらCDをitunesに取り込んでパソコンで聞いています。

一応パソコンには、年代物のオーディオアンプとスピーカーをつなげています。

ジョン・レノンミュージアムがさいたま市にありましたが、昨年秋で

閉鎖されてしまいました。

一度見に行ったことがあるのですが、その後もう一度行きたいと思っていました。

パソコン研究会の人たちとも、「行こうか」と話していたのですが

機会を失ってしまい残念でした。

一度見学したときも、同じ建物内にある別の展示会の折、寄ったので

時間的にはもっとゆっくり見たかったところでした。

ギターや衣装、昔の蓄音機でなくレコードのカッティングマシンのようなものも

ありましたね。



WOMANはリンクのみです。
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-05-30 00:17:47
ZARD "DAN DAN 心魅かれてく"
5月27日はZARDの坂井泉水の4回忌でしたね。

今年も献花台が設けられて追悼されたんですね。



ドラゴンボールGTの主題歌に用いられた。

最初のリンクが切れてしまったので、別のものをリンクしました。



ZARDオフィシャルサイト
ZARD official site
| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-05-14 23:53:53
ナンシー・シナトラ&リー・ヘイゼルウッド’サマーワイン’
フランク・シナトラの娘ナンシー・シナトラの数多いヒット曲の中から

リー・ヘイゼルウッドとのduet曲。

"Summer Wine" with Lee Hazlewood (1967)

ナンシー・サンドラ・シナトラ (Nancy Sandra Sinatra)(1940年6月8日、ニュージャージー州 ジャージーシティ 生まれ)は、アメリカ出身の歌手・女優。イタリア系アメリカ人。髪と瞳の色はブラウン。

エルヴィスやビートルズと並び称されたフランク・シナトラの娘で、60年代中期にアメリカで最も人気のあるアイドル歌手として活躍した。

代表作は、『にくい貴方 (原題:These Boots are Made For Walkin')』、『恋のひとこと (原題:Somethin' Stupid)』、『シュガー・タウンは恋の町 (原題:Sugar Town)』など。 日本でも多くの歌手が彼女の曲をカバーしている。

映画音楽では、『007は二度死ぬ』のテーマ曲『You Only Live Twice』、『キル・ビル』の挿入歌『Bang Bang』などがある。wikipediaより


| comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2011-05-12 16:11:49
キャンディーズの思い出
アイドル、キャンディーズといえば
40~50代の方はファンが多いと思います。

先日そのメンバーの中でスーちゃんこと田中好子さんが亡くなったことは
当時のおじさんファンたちにとって、大きな悲しみでした。

私はそれほどファンではありませんでしたが、
当時はランちゃんがいいな~とか思っていたものです。
スーちゃんは年を重ねてから女性として綺麗になった気がします。
まだまだ早すぎる・・・55歳。私と同学年です。
「微笑がえし」・・・いい曲でしたね。

みやざき

埋め込みができないようなので
YOUTUBEのアドレスを入れます(^_^;)
動画はこちら

CANDIES.jpg
| comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33